富山県大学連携協会

活動報告【学生部会】

第5回連携事業実行委員会(富山国際大学)

2010年3月29日
第5回連携事業実行委員会が富山国際大学にて行われました。

富山県大学連携協議会学生部会「第5回連携事業実行委員会」議事要録

日時 平成22年3月29日(月)15時00分〜16時00分
場所 富山国際大学 2階 大会議室

出席者
富山大学:澤、長崎、富山県立大学:中島、中橋、高岡法科大学:黒川、高田、富山福祉短期大学:村井、富山高等専門学校本郷キャンパス:堀、富山高等専門学校射水キャンパス:伊藤、富山国際大学:才田、水田、若田、森井、富山県文書学術課:川口、東
(オブザーバー 富山国際大学学務部:堀井、藤野)
配布資料
資料:富山大学五福キャンパス全体図、共通教育棟1〜4階、経済学部1階・2階、学生支援・地域交流プラザ1階ラウンジの平面図
資料:平成22年度 富山県高等教育振興財団助成事業 要望調書

才田委員長、富山大学から、合同オープンキャンパスを行なう会場を決定するために、配布資料と写真をもとに、富山大学五福キャンパスの共通教育棟、経済学部、学生支援・地域交流プラザについての説明があった。部屋の広さや明るさ、中高生の入りやすさ、誘導のしやすさといった点、内容やテーマが決まっていない中で、融通性が利くという点から、共通教育棟と学生支援・地域交流プラザの2つを会場とすることに決定した。今後、決まった会場で何ができるか、内容を検討していくことになった。
また、富山県文書学術課より、22年度において、300万円以上の支出があれば、150万円の助成をする予算は通っているとの説明があった。

今後の予定として、黒川副委員長から、ゴールデンウィーク前に学生部会を開催し、実行委員会を5月半ばに開催したいとの説明があった。また、5月には大枠を決定する必要があるため、各学校で企画を始めてほしいとの依頼もあった。

以上

このページのトップへ