富山県大学連携協会

活動報告【学生部会】

第14回学生部会(高岡法科大学)

2010年6月 8日
第14回学生部会が高岡法科大学にて行われました。

第14回 富山県大学連携協議会学生部会 議事要録

日時 平成22年6月8日(火) 10:00〜10:40
場所 高岡法科大学大学院棟3F大会議室

出席者
富山大学:平野・新井・沼田、富山県立大学:高畑・中橋、
富山国際大学:才田・若田、富山短期大学:上田、
富山福祉短期大学:松倉・高田、富山高等専門学校射水キャンパス:新開・伊藤、
富山高等専門学校本郷キャンパス:梅村、富山県文書学術課:松嶋
高岡法科大学:黒川・高田・畑山
配付資料
・第14回富山県大学連携協議会学生部会レジメ
・第13回富山県大学連携協議会学生部会議事要録
・平成22年度災害救援ボランティア養成講座事業概要(案)
・平成22年度災害救援ボランティア養成講座収支計画(案)
・大学支援事業計画書(案)
・大学支援事業収支計画(案)
・第14回富山県大学連携協議会学生部会出席者名簿
・第14回富山県大学連携協議会学生部会座席表
議事要録の確認
黒川学生部会長から「第13回富山県大学連携協議会学生部会議事要録」の確認があり、了承された。

審議・報告事項

(1)平成22年度災害救援ボランティア養成講座事業について

富山大学
沼田氏より配付資料に基づき説明がなされた。補足事項として、傷害保険の補償内容(死亡後遺障害:1,200万円、入院:6千円、通院:3千円)との説明がなされた。また、会場借上げ料については決算時までに計上するかどうか検討することになった。
富山国際大学
才田氏より、(1)「災害救援ボランティア推進委員会」の組織内容、(2)学生にとっての取得資格(セーフティーリーダー)の魅力についての説明要請があり、富山大学沼田氏から、(1)この事業の後援組織であり、講師派遣依頼等の窓口であること(2)即答できる資料はないが、今後募集要項に、より詳細な内容を記載するとの回答があり、承認された。

(2)連携事業について

黒川学生部会長から配付資料に基づき説明がなされた。事業計画書(案)の3事業概要(2)場所第2会場の表記について、「共通教育棟二階および三階の教室」に変更することで承認された。

各機関の当日催事内容について現状報告
富山大学・・・・・大学祭自体が催事のため、特に出展はなし。
富山県立大・・・・中学生も対象にした、科学的な製作教室の開催。
富山国際大学・・・ポスターやプレゼン形式による学生活動紹介。
富山高等専門学校・各学科の紹介・展示・ロボコン発表。
富山短期大学および富山福祉短期大学については、未定。

以上

このページのトップへ